Logo

Environment 環境

エネルギー消費量の削減

(タイトル非表示)

  • 7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 13:気候変動に具体的な対策を

トリドールグループでは、お店に関わるすべてのヒトの思いと技術が環境負荷の低減においても大きな推進力になると考えています。
また、省エネ設備やICTの導入による環境負荷低減への取り組みについても積極的にチャレンジし続けており、高い目標の達成に向けて邁進しています。

株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部

エネルギー消費量の削減に関わる中期計画

トリドールグループは、経済産業省が実施している省エネの事業者クラス分け評価制度において、2017年度、2018年度と2年連続S評価を獲得しています。これは、直近5年間のエネルギーの使用に係る原単位が年1%以上の削減を達成するという省エネ法の定めた努力目標を達成しているためです。
また、直近10年間のピークである2013年度と比較し、2018年度は約29.1%削減しています。今後も引き続き、目標達成に向けて確実に歩み続けます。

株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部

エネルギー消費量の削減

Theme thumb 121 942

茹で釜の自動制御による省エネルギーの取り組み
~省エネ大賞 最高賞「経済産業大臣賞」受賞~

丸亀製麺は、うどんをゆでる際に使用する茹で釜のエネルギー消費量を削減するため、中部電力株式会社、ニチワ電機株式会社と3社共同で省エネルギータイプの茹で釜の開発を行いました。
この茹で釜は、調理工程における従業員の経験で培ってきた沸騰や塩分濃度の調整などをデータ化し、自動制御することで、うどんをおいしく茹でながら、ヒーターの出力と釜への湯の投入量(以下、「さし湯量」)を最適な状態に維持することができます。
この茹で釜の導入により、釜による電力使用量が31.3%、水道使用量(さし湯量)が47.6%削減を実現いたしました。

写真
電力使用量
グラフ
さし湯量
グラフ

この取り組みは、2019年12月に発表された令和元年度省エネ大賞の省エネ事例部門において、最高賞にあたる「経済産業大臣賞」を受賞しました。外食産業による「経済産業大臣賞」の受賞は初めてとなります。

今後は、店舗への導入を進めるとともに、他の機器への応用や見直しなど、さらなる取り組みを推進していきます。

ロゴ
写真
丸亀製麺店舗の照明をLEDへ

トリドールグループは丸亀製麺の店舗において、長寿命で、水銀を含まず、CO2排出量を削減できるLED照明への切り替えを順次進めています。これにより、お客様により快適にお過ごしいただけるよう、店内の照度を上げるなど、環境負荷低減、お客様の快適性につなげています。

株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部

エネルギー使用量削減実績

Theme thumb 121 941

トリドールグループでは、2013年度から、エネルギー使用量の削減取り組みの高い成果が表れ始めました。
2018年度は2013年度に比べ、エネルギー使用に係る原単位を29%以上削減しています。

トリドールグループ主要業態のエネルギー使用量推移
  2013年度
(基準年)
2015
年度
2016
年度
2017
年度
2018
年度
売上(百万円) 71,513 89,315 93,881 101,409 104,815
エネルギー使用量(原油換算kl) 71,125 65,759 65,049 65,774 68,909
エネルギー使用量原単位(kl/百万円) 0.9276 0.7363 0.6929 0.6486 0.6574
電力(千kWh) 230,078 214,056 210,257 213,604 219,059
液化石油ガス(t) 4,630 3,489 3,402 3,322 4,630
都市ガス (千m3 5,122 5,270 5,591 5,565 5,664
  • ※(株)丸亀製麺、㈱肉のヤマキ商店、(株)トリドールジャパンの合計値
株式会社トリドールホールディングス CSR推進室, 株式会社トリドールホールディングス 経営企画室, 株式会社トリドールホールディングス 商品戦略部, 株式会社トリドールホールディングス 品質保証部, 株式会社トリドールホールディングス 人事部, 株式会社トリドールホールディングス 購買部
環境
方針・マネジメント体制

(タイトル非表示)

トリドールグループでは、環境経営方針を策定し、事業活動の中で、地球環境課題にも積極的に取り組み、推進す...

環境
方針・マネジメント体制
Response thumb environment card

環境経営方針

私たち、トリドールグループは、自然の恵みである「食」を扱う企業の責任として、下記の4つの行動基準のもと環境問題に積極的に取り組み、社会の持続的発展...

環境
方針・マネジメント体制
Response thumb environment card

環境マネジメント体制

トリドールホールディングスでは、代表取締役社長兼CEOを委員長とするリスクマネジメント委員会内に環境委員会を設置しています。環境委員会は、年4回以上開...

環境
方針・マネジメント体制

エコアクション21認証の取得

トリドールホールディングスは、2020年3月に環境省が策定したガイドラインに基づき、「エコアクション21」の認証を丸亀製麺の一部店舗で取得しました。今...

環境
方針・マネジメント体制
Response thumb environment card

環境経営目標

「食」にたずさわるトリドールグループでは、食品ロスの問題を重要課題として位置づけ、排出量削減と食品リサイクル率の向上に取り組んでいます。また、事業活動...

環境
エネルギー消費量の削減

(タイトル非表示)

トリドールグループでは、お店に関わるすべてのヒトの思いと技術が環境負荷の低減においても大きな推進力になると考えてい...

環境
エネルギー消費量の削減

エネルギー消費量の削減に関わる中期計画

トリドールグループは、経済産業省が実施している省エネの事業者クラス分け評価制度において、2017年度、2018年度と2年連続S評価を獲得しています。こ...

環境
エネルギー消費量の削減
Response thumb 121 942

エネルギー消費量の削減

茹で釜の自動制御による省エネルギーの取り組み ~省エネ大賞 最高賞「経済産業大臣賞」受賞~ 丸亀製麺は、うどんをゆでる際に使用する茹で釜のエネ...

環境
エネルギー消費量の削減
Response thumb 121 941

エネルギー使用量削減実績

トリドールグループでは、2013年度から、エネルギー使用量の削減取り組みの高い成果が表れ始めました。 2018年度は2013年度に比べ、エネルギー使...

環境
CO2排出量の削減

(タイトル非表示)

トリドールグループでは、自然災害の増加をはじめとする気候変動の影響は、事業にとって大きなリスクの一つであると認識し...

環境
CO2排出量の削減

CO<sub>2</sub>排出量削減の目標と実績

トリドールグループでは、環境中期計画(2025年目標)としてCO2排出量を毎年1%以上削減し、2025年には、排出量原単位を0.60まで削減することを...

環境
CO2排出量の削減

CO<sub>2</sub>削減に関わる取り組み

国内産の食材を使用 丸亀製麺では、食の安全の側面はもとより、輸送にかかるCO2排出量削減も考慮し、国内の全店舗で、うどんに使用する小麦をすべて北...

環境
水使用量の削減

(タイトル非表示)

トリドールグループでは、特に調理の過程で多くの水資源を利用しています。事業展開地域の水資源への影響を鑑み、調理設備の開発...

環境
水使用量の削減

店舗設備を通じた使用量の削減

丸亀製麺では、うどんを冷やすために大量の冷却水を使用します。その冷却水をつくり出す機器が「チラー」です。室外機を置くことができないショッピングセンター...

環境
水使用量の削減

従業員教育を通じた使用量の削減

トリドールグループでは、節水機能がある機器の開発・更新を進める一方で、それを扱う従業員向け教育が重要と考えています。 業務マニュアルや店舗での従業員...

環境
廃棄物の削減

(タイトル非表示)

廃棄物や食品ロスを出すということは、資源やエネルギーの無駄使いにつながります。 トリドールグループでは、大切な食材への...

環境
廃棄物の削減
Response thumb 124 949

廃棄物の削減

食品ロス削減のための取り組み トリドールグループでは、廃棄物・食品ロスを削減するために、日常業務の中で工夫や試行を行っています。その一環として、...

環境
廃棄物の削減

廃棄物量削減実績

トリドールグループでは、廃棄物量の削減に取り組んでいます。 トリドールグループ主要業態の食品廃棄物に関するデータ ...

環境
廃棄物の削減

従業員意識の向上

環境負荷を下げるためには、各店舗で日々働く従業員の意識変容が欠かせません。 従業員に対しては、業務マニュアルや店長の手引き等を整備し、環境負荷低減の...